2020年02月09日

カワセミに魅せられて 143

blog_pic2020000670.jpg

意地悪い北風のおかげで氷点下から抜け出しても体感温度はず~っと冷え冷えだった日曜日。
カワセミも飛ばされそうになったりしながら、生きるためにお魚を捕まえていた。

え~っと、本日のラウンド数は4回。
第2ラウンドでは30回連続ダイブのショータイムもあったりなんかして。
必然的に持ち帰り枚数は増えたけど、ダイブよりもカワセミの御髪(羽)の乱れをメインに今回は載せておくw

blog_pic2020000676.jpg

blog_pic2020000677.jpg

blog_pic2020000682.jpg

blog_pic2020000689.jpg

blog_pic2020000688.jpg

blog_pic2020000691.jpg

↓この時は4匹咥え~♪
でも、絵面的にはあまり多すぎるのも・・・(^^;

blog_pic2020000692.jpg

blog_pic2020000693.jpg

blog_pic2020000694.jpg

blog_pic2020000695.jpg

↓とにかく、風強し。
ラウンドの合間に飛んできた際にも、流木に留まろうとした瞬間に風に煽られてそのまま土手越えになってしまったり。

blog_pic2020000696.jpg

blog_pic2020000698.jpg

↓身体が冷えて、後10分で帰る宣言した際に蛇籠に姿を現し、3番枝に飛んで来てそこから黒石へ。
で、ラストラウンドの一発目はまさかの真正面ダイブをしてくれたが、予想していなかったためピンボケで上手く撮れず。

blog_pic2020000707.jpg

blog_pic2020000710.jpg

blog_pic2020000711.jpg

てなわけで、11時前の撤収でおしまい。
帰宅後は約50枚の現像を行い、ブログは手抜きなり(というか、これがこれからのスタンダードか)。

(オマケ)
普段はカワセミのおこぼれを狙っているセグロセキレイだが、マネをしてダイブを敢行。
もしかしたら、こういう個体が進化して遠い将来にセグロセキレイもダイブするのが当たり前になるかもしれない?

blog_pic2020000713.jpg

blog_pic2020000714.jpg

blog_pic2020000715.jpg

そんなわけないかw
posted by きーじぇい | Comment(4) | 動物&鳥&昆虫関連 |
この記事へのコメント
きーじぇいさん、こんばんは。
あはは、最後のキセキレイダイブ、見事に被っちゃいましたね~(笑)
ま、コレはきーじぇいさんが現場で話していたことなので、私が「被せた」わけですが(^^;)
今日は全画像ノーテレですよね?
SSは2500か3200、F値は6.3でしょうか。
同じような諸元なのに、私の画像よりず~っとキレッキレなのは何故?
あ、D5だし、レンズもFLですもんね(^^;)(うぅ・・・くやじぃ・・・)
Posted by だっく at 2020年02月09日 18:22
だっくさん、こんばんは。
お疲れ様でした。
セキレイネタの被りはこちらこそスミマセン(^^;
元々はブログ休むつもりだったのに、個人的に初めて4匹咥えに遭遇したので記念にアップした次第です。
尚、今日もテレコン装着(700mm仕様)していましたよ。
フィールドに陽が射してからはSSは3200にしてF値6.3で撮りました(露出は-0.7)。
画像処理時にアンシャープマスクをほんの少し気持ち程度かけていますが、
コントラストもほとんど弄らないのでD5&FLレンズの特性でしょうかね。
Posted by きーじぇい at 2020年02月09日 18:35
今日も良かったみたいですね。
4匹咥えの時、飛沫の上の方に金色の球が見えるでしょう。
あれがNKMRさんの大好きな「金の玉」です。今や河口の
流行りは、飛び出しでも突き刺さり出もなく、この「金の玉」
であります。なかなか入らない代物なので貴重です~
これからはこの玉を狙ってカメラワークを決めて下さいね。
早く左手が直りますように~お疲れ様でした。
Posted by TKN at 2020年02月09日 19:19
TKNさん、こんばんは。
「金の玉」は時々出ますね~
縁起物としておきます(^^)
左手についてはカワセミ撮りはなんとかなっていますが、咄嗟の時に手持ちは出来ません(^^;
自然治癒に任せるしかないので、そのうち治るでしょう。
Posted by きーじぇい at 2020年02月09日 20:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください