2019年06月25日

戦闘力アップ

一眼レフによる写真はRAWで撮っているため、帰宅後は現像という作業が待っています。
画像処理はスペックの高いデスクトップが好ましいのですが、うちの場合は色々な理由からノートPCを使っています。

現在メインのノートPCは5年くらい前に買ったやつ(メモリ16GB、SSD128GB+HDD1TB)ですが、
経年劣化のせいか液晶の青みが強くなってきて、度々調整してもやっぱりどこか変。
なので、春先にキャリブレーション可能な外部ディスプレイを導入してそれはそれで重宝しています。
でも、マルチで使うと画面の色の差が大きくて・・・

まあ、いずれは買い替える時期が来るし、それが前倒しになっただけという誰もが納得する理由を付けてポチッ!!
BTOなので構成は惜しまずカスタマイズ(メモリ32GB、M.2 SSD1TB+SSD1TB)して、
更にデスクトップ用のCPU(Core i7-8700)を積んでいます。
RAW現像はCPUのパワーに大きく依存しますからね。
また、液晶の色領域もAdobe RGB比98%までカバーしており、楽しく画像を扱えるノートPCにしたつもりです。

だからといって、写真が上手くなるわけではありませんけど(^^;
早ければ、週末に届くかな♪
posted by きーじぇい | Comment(2) | デジカメ関連 |
この記事へのコメント
まぁ、理由なんてなんでもいいんですよww
しかし、最近のPCは電子レンジかよ!って電力食いのやからが多いですね。
どうせならCore™ i9-9900とかRyzen™ Threadripper™ 2990WXなんてロマンあってきーさん向きじゃなかったのかと…(笑)
でも、楽しい時間ですよね~。
最近、色不満なので、EIZOのモニタが欲しいです。。。
Posted by らんた at 2019年06月26日 07:27
上を見たらキリが無いですよ~w
ハイスペックなCPUに投資したら記憶媒体やメモリに資金が回せなくなりますし(^^;
写真を楽しむならモニタは大切ですね。
EIZOはええぞぉ。
Posted by きーじぇい at 2019年06月26日 12:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください