2020年08月08日

カワセミに魅せられて 160

blog_pic2020001899.jpg

饅頭怖い、カワセミ怖い。
複数の個体が何度もやってきて飛び込み、おかげで撮った枚数は3千枚超え・・・ふぅ、撮り疲れたわ。

ホントはさっさと帰りたかったんだけど、尻上がりに展開が良くなって帰るに帰れなかったのよw
最後は頼むからもう行ってくれ~と願っていたような状態であった。

帰宅後の画像処理では第1~4ラウンドまでは確認すらせずに一気に削除して、作業は第5ラウンドから。
そして、ブログへの掲載は更に簡易的に!

↓第5ラウンド(0757~0840)では30回のダイブがあったけど、2羽絡みとホバの一枚だけ載せておく。

blog_pic2020001901.jpg

blog_pic2020001902.jpg

blog_pic2020001903.jpg

blog_pic2020001904.jpg

blog_pic2020001905.jpg

blog_pic2020001906.jpg

blog_pic2020001907.jpg

blog_pic2020001908.jpg

↓第6ラウンド(0918~0941)は最初の幼鳥が18回飛び込んで、途中から現れた幼鳥が20回。
各ラウンドを通じて今日はザリガニを良く捕っていたな。

blog_pic2020001909.jpg

blog_pic2020001910.jpg

blog_pic2020001911.jpg

blog_pic2020001912.jpg

blog_pic2020001913.jpg

↓途中で捻ったりするけど、その軌道はシュートしたり、フォークボールだったり、伸びたり、カワセミの動きに翻弄されまくり。
いやぁ、難しいダイブが多かったぁ~。

blog_pic2020001914.jpg

blog_pic2020001915.jpg

↓このラウンドの最後では離水の時(ピンボケだったけど)に面白い動作を見せてくれた。
水から飛び出した後に落ちてすいとんの術のように水中で反転して違う場所から顔を出して上流へさようなら。

blog_pic2020001916.jpg

blog_pic2020001917.jpg

blog_pic2020001918.gif

ここで帰るべきだったが、もう1ラウンドということで5人残っていた。
しかし、その1ラウンドが・・・

↓第7ラウンド(1000~1043)では40回くらいダイブがあったような(数えるのも面倒なので放棄w)。

blog_pic2020001919.jpg

blog_pic2020001920.jpg

blog_pic2020001921.jpg

blog_pic2020001922.jpg

blog_pic2020001923.jpg

blog_pic2020001924.jpg

blog_pic2020001925.jpg

↓突き刺しダイブで2番枝に戻った時に、1番枝に別の幼鳥飛来。
うわぁ、帰れなくなる~と思った通りにカワセミたちは好き好きに飛び込んで行く。

blog_pic2020001926.jpg

blog_pic2020001927.jpg

blog_pic2020001928.jpg

blog_pic2020001942.jpg

blog_pic2020001929.jpg

blog_pic2020001930.jpg

↓そして、同じ枝に留まったり。
やっぱり、仲良し。

blog_pic2020001931.jpg

blog_pic2020001932.jpg

blog_pic2020001933.jpg

blog_pic2020001934.jpg

↓あれ?何でこうなった?(状況は良く覚えていない)
仲良しじゃなかったのか?

blog_pic2020001935.jpg

blog_pic2020001936.jpg

↓んでもって、1番枝には更に別の幼鳥が現れてフィールドには3羽の姿が。

blog_pic2020001937.jpg

↓この後の画像ではもう誰が飛び込んだかわからないw

blog_pic2020001938.jpg

blog_pic2020001939.jpg

↓1羽去って、2羽去って・・・最後に残された幼鳥はぽか~ん。
もうええよ、君も行ってしまいなさい。

blog_pic2020001940.jpg

blog_pic2020001941.jpg

最後のカワセミは上流へ飛び去るかと思いきや、すぐ近くに留まった。
でも、我々はこれ以上はたまらんということで逃げるように帰りましたとさw

というわけで、10時50分撤収でおしまい。
饅頭怖い、カワセミ怖い。


posted by きーじぇい | Comment(6) | 動物&鳥&昆虫関連 |
この記事へのコメント
きーじぇいさん、こんばんは。
3,000枚オーバーだなんて、年に1回あるかないかですよ。
2羽の交錯シーン、ちゃんとバトってたんですね。私はこのシーンは全く見てませんでした・・・(T^T)
それにしても、とんでもない事になっちゃいましたね。
ひょっとしたら明日もこんな状況が継続するのでしょうか・・・ヤバイです。
Posted by だっく at 2020年08月08日 19:35
きーじぇいさん、こんばんは
史上最高の撮れ高、おめでとうございます(笑)
リアルタイムなライン情報で大体様子はつかめましたが
凄いことになっていたんですね・・
3000枚を超える画像を全て確認されたのでしょうか??
2羽絡みの良いショットが撮れましたね~これは裏山です
その他、美味しいショットが有ると思いますが上手く纏められ
充分堪能されたことが良く分かりました^^
Posted by ASK at 2020年08月08日 19:39
だっくさん、こんばんは。
お疲れ様でした。
今日の前半は落ち着いていましたが、
第5ラウンドから怒涛の展開となってお陰様で大量撮影となりました。
複数の個体の活躍はありがたいですね。
明日も大爆発したら嬉しいような程々にしてほしいような複雑な気持ちです(^^;
Posted by きーじぇい at 2020年08月08日 20:05
ASKさん、こんばんは。
前半は暗くてB面上がりばかりで更に歩留まりも良くなくて、
全てを確認する必要はありませんでした(^^;
2羽、3羽が同時に出現しててんやわんやとなりましたが、
完全に以前のフィールドが戻ってきて連写音が響いてましたよ。
Posted by きーじぇい at 2020年08月08日 20:06
こんばんは、きーじぇいさん。
今日の2羽絡み素敵ですね~キーさんには良いネタとなり
貼る枚数も急に増えましたね。ボクもこのようなたまにやる
喧嘩とか、2羽並びの時は連写に連写するようになりました
日常的なダイブやホバよりも、その方が新鮮に感じるからです
とはいえ、そんなシーンは毎回有るわけでもないので~無い時は
仕方なく2列載せてお仕舞です。ボクは明日は出撃の予定です。
Posted by TKN at 2020年08月08日 20:38
TKNさん、こんばんは。
2羽絡みはGIFにまとめようかとも思いましたが、そのまま並べて載せちゃいました。
ここ最近は幼鳥たちの大パフォーマンス大会となっていて、
色々面白い瞬間が撮れそうな期待感がありますね(^^)
Posted by きーじぇい at 2020年08月08日 20:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください