2020年08月22日

カワセミに魅せられて 167

blog_pic2020002223.jpg

下側に居た奴が突然飛び掛かった。
今日の椅子取りゲームはなかなか強烈であった。

↓わざとなのか勢い余ったのかわからないが、顔に嘴を突き刺して挟んでるやん。
そんなに赤石の場所が欲しいんかい。

blog_pic2020002224.jpg

blog_pic2020002225.jpg

blog_pic2020002226.jpg

以上、最初の4コマは大爆発した第10ラウンドで撮ったもの。

今日も早朝の5時過ぎに到着。
結局2,500枚の持ち帰りとなったため、やっぱり画像処理&ブログは手抜きせざるを得ない。

↓ってことで、早い時間のやつは極力省略。

blog_pic2020002227.jpg

blog_pic2020002228.jpg

blog_pic2020002229.jpg

blog_pic2020002230.jpg

blog_pic2020002231.jpg

blog_pic2020002232.jpg

blog_pic2020002233.jpg

↓これは0737-0741の第5ラウンドだったか。
ドジョウを捕まえて2番枝に戻ったけど、何故か跳ね上がってそして落ちて、ホバって、そのまま上流へ飛び去ってしまった。

blog_pic2020002234.jpg

blog_pic2020002272.jpg

blog_pic2020002235.jpg

blog_pic2020002236.jpg

blog_pic2020002237.jpg

↓0756-0823の第7ラウンド(13回ダイブ)から1シーンだけ。
採餌の失敗多し。

blog_pic2020002239.jpg

blog_pic2020002240.jpg

↓0849-0856の第8ラウンド(1回ダイブ)。
せっかくのお魚シーンでピントも来ていたのに完全B面・・・カワセミあるある。

blog_pic2020002241.jpg

blog_pic2020002242.jpg

blog_pic2020002243.jpg

↓0903-0918の第9ラウンド(12回ダイブ)から抜粋。
陽が出たり、少し陰ったり、釣り師に何度か飛ばされたり、そんな撮り日。

blog_pic2020002244.jpg

blog_pic2020002245.jpg

blog_pic2020002246.jpg

blog_pic2020002247.jpg

ここまで1羽ずつしか現れずに、幼鳥のソロリサイタルばかり。
最近はず~っと複数個体の競演によって盛り上がっていたので、なんだか寂しいねなんて話していたら・・・

↓0920-0934の第10ラウンドで花火が打ち上がったわ♪
2番枝に留まった幼鳥が最初のダイブでお魚をゲットしたところにすぐさま別個体の子が青石にパーチ。

blog_pic2020002250.jpg

blog_pic2020002251.jpg

blog_pic2020002252.jpg

↓そして、ショータイムの開演。
各々が矢継ぎ早に飛び込むもんだから、もうどうにでもなれ状態。

blog_pic2020002253.jpg

blog_pic2020002254.jpg

blog_pic2020002257.jpg

↓ひと息ついたら、また連続ダイブ。
この2羽以外に別の2羽が追っかけで通過したり、更にもう1羽通過したり、そんなこともあった。

blog_pic2020002255.jpg

blog_pic2020002256.jpg

blog_pic2020002258.jpg

blog_pic2020002259.jpg

↓この2羽はそっくりさんなので帰宅後に画像で見たらどっちがどっちかわからんw
どっちもなかなかお魚捕れないし。

blog_pic2020002260.jpg

blog_pic2020002261.jpg

blog_pic2020002262.jpg

blog_pic2020002263.jpg

blog_pic2020002264.jpg

blog_pic2020002265.jpg

blog_pic2020002266.jpg

↓先にダイブした子がお魚をゲットして戻ろうとした時に赤石の子も飛び込んできた。
交錯未遂。

blog_pic2020002267.jpg

blog_pic2020002268.jpg

blog_pic2020002269.jpg

↓終わってみれば、このラウンドは2羽合わせて怒涛の45回のダイブであった。
おかげで、最後に撮影枚数が爆増しちまったい。

blog_pic2020002270.jpg

blog_pic2020002271.jpg

9時40分撤収でおしまい。
幼鳥たちも少しずつ成長してそれぞれの道を選んでいくのだろう。


posted by きーじぇい | Comment(6) | 動物&鳥&昆虫関連 |
この記事へのコメント
凄いことになりましたね~3日連続の鳥撮りでも疲れを感じさせません~
44番と45番の写真は合成では無いのですね~ピントぴったし!
最初の顔に噛みつく?闘争は、迫力ありましたね~面白かったです!
この好調、まだ続きそうですね~でも何とかの切れ目が何とかという
事も有るかな?とにかくこの3日間、どんだけ~ってくらい撮った
でしょう~持ち帰り画像数は推定8千枚ですが、当たってますか?
お疲れ様でした。休暇はこういうふうに充実して居無いとね!?
Posted by TKN at 2020年08月22日 17:52
TKNさん、こんにちは。
44番は合成というか、先に飛び込んだ子の画像です。
交錯未遂と続けたのでわかりにくいですね(^^;
最初の四コマは現地では単なる威嚇だと思っていましたが、帰宅後に確認したらこんなことになってました。
やはり、動きがあった時には撮っておくべきですね。
3日間の持ち帰りはそれ位になっちゃましたね。
堪能させて頂きましたよ(^^)
Posted by きーじぇい at 2020年08月22日 18:09
きーじぇいさん、こんばんは。
こんなことはこれから先、そうそうあるものではありません。
まさに「令和2年夏の奇跡」とでも申しましょうか。
で、たぶんコレは全て、きーじぇいさんの鳥運の強さによるものなのでしょうね。
ひょっとすると「霞河口の守護神」として永く崇められるかも!
Posted by だっく at 2020年08月22日 18:20
だっくさん、こんばんは。
お疲れ様でした。
私の鳥運は後出しジャンケンみたいなもので、結果が良かった時にそういうことにしているだけですから(^^)
それはともかく、ホントにこの夏は神懸っていましたね。
この1か月で数か月分撮った感じです。
カワセミの概念が変わりましたよ(^^;
Posted by きーじぇい at 2020年08月22日 18:28
きーじぇいさん、こんばんは
いやぁ~毎度毎度、自分が帰った後の祭りが凄いことにビックリです
こんなことなら残業やってみようかと思っても体力が続かないんですね
いつもながら短時間に美味しい所だけ上手にアップされてますね~
やはり2羽絡みはイイですね~^^ 裏山ですよ~
Posted by ASK at 2020年08月22日 23:10
ASKさん、おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
もう1羽しか来ないかと思っていたので、2羽絡みはラッキーでした。
残り物には福があるってことで(^^)
その分、帰宅後が大変になるので自分で自分を追い込んでいますが(^^;
Posted by きーじぇい at 2020年08月23日 04:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください